大分結婚式場Navi » 大分でできる結婚式スタイルの種類

大分でできる結婚式スタイルの種類

結婚式には、チャペル式、神前式などのさまざまな挙式スタイルがありますが、それとは別に会場の種類によっても、どんなウエディングができるか、大きく変わってきます。大分には、専門式場、ホテル、ガーデン、ゲストハウスなど、さまざまな種類の結婚式場があります。それぞれの会場の特徴と、大分にある結婚式場をまとめて紹介していきます。

専門式場ウエディング

結婚式を行うために作られた会場で、挙式会場、披露宴会場、控え室などが同一施設内に完備されています。格式ある会場や、歴史的な日本庭園を持つ式場なども多いので、親族や会社の上司からのウケは抜群。チャペルや神殿の質が高かったり、スタッフも経験豊富な婚礼専門スタッフばかりなので、安心感がありますね。ただし、人気会場の場合、ほかのゲストと鉢合わせることや、式場によっては、演出に制限があるところなどもあります。

ホテルウエディング

専門式場と比べると、駅からのアクセスが良く、ゲストの宿泊設備が整っていることでも人気があるのが、ホテルウエディング。チャペル、神殿なども立派なものが完備されていて、ホテルスタッフの対応も一流なため、専門式場同様に安心感があります。ただし、会場内に入るまでは、通常のホテルなので、結婚式ならではの非日常感は少なめ。ほかのゲストととの鉢合わせも多くなります。

ガーデンウエディング

欧米で主流になっているのが、結婚式場やゲストハウスのガーデンで行う屋外ウエディングです。天気が良ければ、挙式全体が明るく開放感があふれたものになり、緑をバックにしたさまざまな演出もできます。最近は、ペットと一緒に式を挙げたいカップルからも、ガーデンは人気。ただし、天候によってプランは左右され、急遽、屋内の会場で行うケースなどもあります。

ゲストハウスウエディング

2000年代から一挙に増え始めたのが、邸宅や迎賓館を貸し切って行うゲストハウスウエディング。他の式場にはないリゾート感が味わえたり、花火、バルーンなどの演出、こだわりの料理など、カップルのニーズにマッチした設備が揃っています。ほかのカップルに鉢合わせる心配もないので、ゆったり贅沢な時間を過ごすことができますよ。