大分結婚式場Navi » 結婚式の前準備!きほんのまとめ【大分版】 » 結婚式にまつわる費用相場

結婚式にまつわる費用相場

大分ではどんな結婚式が行われているのか、費用相場、人数、披露宴の内容などの調査結果をお伝えします♪

大分の結婚式にかける費用相場

首都圏と比べると、九州地方では、結婚式は親戚や友人一同を招いて盛大に行う傾向があります。大分県も例外ではありませんが、実は費用に関しては、それほどかけないのが県民性と言えるようなんです。2010年度の統計によると、費用相場はこのようになっています

【結婚式にかける費用相場】

  • 大分県:227万円ほど
  • 全国平均:287万円ほど

全国平均と比べると、大分での結婚式の費用相場は、60万円少ない、227万円ほどが平均のようです。そもそも大分の人は、昔から質実剛健で無駄遣いをしない人が多いため、人は呼んでも無駄な出費は抑えるのが流儀と言えるかもしれません。

結婚式にかかる費用別に相場をチェック!

結婚式には、さまざまな費用がかかり、グレードアップすれば、その都度、追加料金が必要になります。それぞれの費用別に、大分県が属する九州地方の相場をまとめたので、こちらも参考にご覧ください。

挙式、披露宴会場の使用料

  • 平均:377.6万円

パックプランに含まれている総額の平均は377.6万円。大分県より九州地方全体での費用相場の方が高いことがわかりますね。チャペル式、神前式、人前式などのスタイルや、演出、衣装によっても値段が変動します。

料理・飲み物

  • 総額:149万円(ウエディングケーキ、デザートビュッフェ、シャンパンタワーなど含む)

料理の金額は、品数や使う食材のグレードによっても大きく変わるもの。料理は定額で、飲み物は別途コースを選べる会場などもあり、アルコールの種類を減らして、費用を切り詰めることなどもよくあります。

衣装

  • 新婦:48.1万円
  • 新郎:16.9万円

花嫁衣装は、ウエディングドレス+カラードレスの組み合わせが一番人気。コストを抑えるには、最初からドレスの取り扱い主要ブランドが多い会場を選ぶのもポイントです。

その他の費用の平均相場

  • 会場装花:15.8万円
  • 招待状や席次表:一人あたり870円
  • 引出物:41.5万円
  • 写真撮影:21万円

結婚式や披露宴に呼ぶ人数は?

最近は、親族や親しい友人のみで行う少人数婚も増えていますが、まだまだ大人数で盛大に祝うのが、大分流の結婚式。招待するゲストは、100人を越えるのは一般的で、遠い親戚まで呼ぶ人も多く、200人を越える大人数挙式もめずらしくありません。例えば、料理がゲスト1人1万円程度と考えると、200人呼んだ場合は、それだけで200万円。結婚式の費用相場が227万円ほどなので、会場の使用料や衣装は、極力切り詰めているカップルが多いのかもしれません。